こだわり

一竜のこだわり

ラーメン一竜 とは

コンセプトイメージ

博多の中洲で、開業依頼一切の妥協をせず、
常に最高の味を提供し続けて50年、
日本国内にとどまらず、世界中のラーメン通の間で
最高の評価を頂いています。
50年の歴史と伝統が刻まれた究極スープに、
正に職人芸と言える熟練の技で、
常に最高の状態で創られた麺を組み合わせた、
芸術作品とも言えるラーメンです。
また、完全に衛生管理された環境と
独自の製法で創られたスープは、
とんこつスープ独特の臭みが一切無く、
とんこつスープが苦手な方でも食べ易い絶品です。

是非こだわりの本場博多ラーメンを食べに、
錦糸町駅徒歩2分
『元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜』
までご来店下さい。

一竜の歴史

創業は1955年。
1974年に九州最大の繁華街、博多中洲の那珂川沿いに
屋台を構えました。
福岡屋台で初めて屋台らーめんを開始。
味が評判を生み、長蛇の列が50人出来る屋台として
多くのメディアで取り上げられました。